2017年9月18日月曜日

ハリー・ディーン・スタントン


ハリー・ディーン・スタントンは好きな役者だったなー。『エイリアン』のブレット、ノストロモでいちばんやる気なさそうな気だるさがよかった。あんときすでに53歳だったんだなあ。RIP.

Harry Dean Stanton
1926.7.14 - 2017.9.15

2017年9月6日水曜日

上映中止


ワーナーの『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』の劇場上映が中止に。まさかのDVDスルーになるという。ワーナーなのに上映権はないってことあるんだね。

2017年9月3日日曜日

リチャード・アンダーソン

科学情報局のゴールドマン部長。「ジェミー」の頃は局長になってたけど、丸くなっちゃって。厳しい上司だった部長時代の方がよかった。RIP.

2017年8月7日月曜日

中の人


世界で最も有名な「中の人」中島春雄さんが亡くなった。RIP.

1929.1.1 - 2017.8.7

2017年8月1日火曜日

2017年7月17日月曜日

ランドーさん

『北北西に進路をとれ』のジェームズ・メイソンの子分、『スペース1999』のコーニッグ中佐、『エンバー』の配管工のジイさん、そして『エド・ウッド』のベラ・ルゴシ!😢RIP.

Martin Landau
1928.6.20 - 2017.7.15

ロメロ先生

奥さんと娘さんに看取られ、『静かなる男』のサントラを聞きながら亡くなられたそうです…😢RIP.

George A. Romero
1940.2.4 - 2017.7.16

2017年7月4日火曜日

暴走狼

ディック・マードックとのマンハッタン・コンビで売ったアドリアン・アドニス。リバースのアトミック・ドロップを大木がやると急所打ちだが、アドニスがやるとマンハッタン・ドロップなのだ!サーキット中の交通事故で亡くなったのは34歳だった。

Adrian Adonis
1953.9.15 - 1988.7.4

2017年6月23日金曜日

極悪大王

ポーゴはプエルトリコのイメージだが、グラン浜田と同級生で一緒に新日に入門してたとは。手術前の全身麻酔で脳梗塞を起こしてなくなった。66歳。RIP.

ミスター・ポーゴ
1951.2.5 - 2017.6.23

2017年6月10日土曜日

ローソン40

応募はさせてもらえんかった

ミスター国際プロレス

吉原さんの選手時代はもちろん知らない。ベルトも持ってたそうだけど、やっぱ国際の社長だよねー。いい人なイメージ。

吉原功
1930.3.2 - 1985.6.10

2017年5月24日水曜日

サー・ロジャー・ムーア

『私を愛したスパイ』がいちばん好きだった。 絵を描くのが好きだったロジャー・ムーアは、ロンドンのソーホーにあるアニメ制作会社に就職した。アニメーターだったかどうかはわからんけど、セルを台無しにした件でクビになっちゃった。 そこで彼のお父さんが映画監督のブライアン・デスモンド・ハーストと知人だったので紹介してもらって仕事を得た。 それが1945年公開の『シーザーとクレオパトラ』のエキストラだった。これがきっかけで演技の道に進んだ。R.I.P.

2017年5月20日土曜日

マッチョマン

80年代後半にホーガンと共にWWFを盛り上げたマッチョマンことランディ・サベージ。その試合スタイルは多くのレスラーに影響を与えた。90年の「日米レスリングサミット」で天龍と「いい試合」した。ダイビングのエルボー・ドロップもフライング・ボディ・アタックも返されて、延髄からのパワーボムで負けちゃったけど。リング上だけでなく、『炎のテキサス・レンジャー』ではチャック・ノリスと金網デスマッチで戦い、『スパイダーマン』でトビー・マグワイア版スパイディーのデビュー戦の相手を務めた。運転中の心臓発作で交通事故、58歳で亡くなった。

Randy Savage
1952.11.15 - 2011.5.20

2017年5月6日土曜日

深夜の散歩で見た

夜中に散歩してた時に見た、カップめん食いながら歩くおばはん。

2017年5月3日水曜日

金髪の悪魔

アトミック・ボムズ・アウェイのレイ・スチーブンス。全米で活躍した一流レスラーだが、日本ではラッシャー木村と金網デスマッチで戦いKO負け。

Ray Stevens
1935.9.8 - 1996.5.3

2017年4月20日木曜日

ラビシング

今年殿堂入りしたリック・ルード。AWA、NWA、WWF、WCW、ECWと全米各地を転戦。ハデなイラスト入りロングタイツが凄い。日本へは全日に初来日、翌年新日に登場した。マッスルボディをクネらせる腰振りパフォーマンスが有名なヒール。心臓麻痺で亡くなったのが40歳だった。

Rick Rude
1958.12.7 - 1999.4.20

2017年4月19日水曜日

ロージー RIP

また訃報が。プロレスの名門アノアイ一族、サモアンズ弟の息子マット・アノアイが47歳で亡くなった。元WWE世界王者ロマン・レインズの兄だ。WWEにはロージーとして、従兄弟ジャマールとのユニット「3ミニッツワーニング」で登場した(左)。その後スーパーヒーローの助手かなんかのキャラ(右)でハリケーンと組んでWWEタッグ王座を穫った。WWE解雇後はよく知らない。

Rosey
1970.4.7 - 2017.4.18

2017年4月13日木曜日

金髪の吸血鬼

ラリー・シャープが亡くなった。全日に来たときは佐藤昭夫や石川隆士あたりに負けてた中堅ヒールだった。新日に来たときは坂口の北米ヘビー挑戦の高待遇。自分は中堅だったけど、創設したモンスターファクトリーではビガロ、ビッグショー、シェイマスなど一流レスラーを何人も育てた人。RIP.

Larry Sharpe
1950.6.26 - 2017.4.10

2017年4月11日火曜日

東スポの桜井さん

昭和の新日を解説した、元東京スポーツ取締役編集局長の桜井さんが亡くなったんだねー。落ち着いた口調で船橋アナとも古館アナとも噛み合ってた。桜井さんと言えば「原爆固め」とか「人間発電所」とかのネーミングね。原康史名義でプロレス本を何冊も書いてる。東スポで連載してた『馬場と猪木』は隙だったなあ。

桜井康雄
1936.12.23 - 2017.4.10

2017年4月7日金曜日

超合金戦士

ボディビル出身のパワーファイター、アルティメット・ウォリアー。スティングとのコンビでデビューしたけど、パフォーマンスよりレスリングスキルを重視したスティングと決別。WWF入りして3年でホーガンを破ってWWF王者に。ベルトを巻いて日米レスリングサミットに初来日、プロレス下手が日本でバレてしまった。2014年、殿堂入り後のスピーチを『ロウ』で行なった翌日、心臓発作で亡くなった。54歳だった。

The Ultimate Warrior
1959.6.16 - 2014.4.8

2017年4月6日木曜日

孤狼仮面

メキシコではマスカラスと並ぶ人気者だったエル・ソリタリオ。日本でマスカラスとのタッグが実現してるけど、記憶にあるのは新日で藤波と試合したことくらい。全日でのマスカラス戦が見たかったなあ。試合中の事故が原因で39歳で亡くなった。

El Solitario
1946.5.25 - 1986.4.6

2017年4月1日土曜日

『ハードコア』ヘンリーは観客

バルト9で『ハードコア』観て来た。偶然なんだけど、『コング』のヒロインだったブリー・ラーソンが、その次に見た『フリー・ファイヤー』でも紅一点で出てた。共演はシャルト・コプリー。その次に観た『ハードコア・ヘンリー』ではコプリーが主役(しかも7役)。つまり3本連続で俳優リレーになってた。

2017年3月26日日曜日

赤靴レフェリー

猪木対ロビンソンの名勝負を裁いたのは、オリンピック・オーデトリアムの名物レフェリー、レッドシューズ・ズーガン!厳格なレフェリングと素早い身のこなしがカッコよかった。当時はカッコいいレフェリーって補完いいなかった。そういえば『ロッキー3』でロッキー対ホーガンのレフェリーで登場したねー。

Red Shoes Dugan
1911.12.22 - 2001.3.26
初めて新日観戦したとき、シンやハリウッド・ブロンドスらと来日してたのが双子のデブ兄弟マクガイヤーブラザースだった。レスリングもできんけど、ホンダDAXで入場するのはウケた。

Benny McGuire
1946.12.7 - 2001.3.26

2017年3月20日月曜日

人間起重機

ホーガンやケインよりわずかにでかいビッグ・ジョン・スタッド。大型パワーファイター。マスクマンだったり、素顔だったり。全日に来日した時は素顔だったっけど、新日ではマスクだったような?悪性のリンパ腫で亡くなったのが47歳。

Big John Studd
1948.2.19 - 1995.3.20

2017年3月13日月曜日

テスト

2メートル越えのマッチョ体格だったけど、プロレスは器用じゃなかった。フィニッシュはビッグブート。モトリー・クルーのボディーガードからステフの婚約者役、なぜかアライアンス、T&A、アンチ・アメリカンズ、ステイシーの恋人とかあったねー。10年で引退、鎮痛剤の過剰摂取で33歳で亡くなった。

Test
1975.3.17 - 2009.3.17

2017年3月11日土曜日

カナダの若虎

いかにもニューヨークウケしそうなパワーファイター。廉価版バックランドのイメージだったけど、新日ではパッとしなかった。違法タバコの密輸ビジネスでマフィアとトラブルになって射殺された。

Dino Bravo
1948.8.6 - 1993.3.11

2017年3月10日金曜日

毒グモ

元NWF世界王者アーニー・ラッドは長身が売り。206センチってホーガンとアンダーテイカーの間。特定のテリトリーに定着せず、全米でヒールとして活躍した。日本ではネックハンギングくらいしか見せ場がなかったなー。

Ernie Ladd
1938.11.28 - 2007.3.10

2017年3月9日木曜日

暴走馬

無法者の異名もあるロン・バスの訃報。日本ではハンセンとラリアット・ライダーズを結成してたことで知られてる。大型のラフファイターで、ルックスも含めてハンセンのパートナーとしてはピッタリ。息の合ったツープラトンも見せてくれた。R.I.P.

Ron Bass
1948.12.21 - 2017.3.7

2017年3月8日水曜日

野人

伝説のラフファイター。何でも凶器にしちゃう。どこを攻撃されても必ず右耳を押さえていたがる。1度だけ来日して日プロのワールドリーグ戦に参加したらしい。見てみたかったなー

Bull Curry
1913.5.2 - 1985.3.8

2017年3月6日月曜日

黒い猛牛

デビューは坂口と柔道ジャケットマッチ。バッファロー・アレンの頃は柔道着スタイルだったと思う。新日の練習生だったのが、バッドニュース・アレンとして来日したときはスキンヘッドのヒールレスラーになってたけど、エース外人の引き立て役。ヘッドバットとクローくらいしかなかったし、ビッグタイトルにも縁がなかった。主戦場はカルガリーのスタンピード・レスリング。WWFではバッドニュース・ブラウンだった。

Bad News Allen
1943.10.22 - 2007.3.6

2017年3月5日日曜日

葬儀屋兼マネージャー

ザ・モンゴリアンズのマネージャー、パーシー・プリングル三世として国際に来日したときは、ホイッスル吹いたりステッキで攻撃したりと、レスラーより目立ってたねー。アンダーテイカーのマネージャー、ポール・ベアラーのキャラは完成度が高かった。最初の頃は白塗りしてしゃべり方も作ってたし、完璧に作り上げてた。実は資格のあるリアル葬儀屋さんでもあった。

Percy Pringle III / Paul Bearer
1954.4.10 - 2013.3.5

2017年3月3日金曜日

PWF会長

レスラーとして来日経験はあるけど見たことはない。でもPWF会長としてのロード・ブレアースなら何度も姿を見た。PWF本部はハワイにあるブレアースの自宅だ。

Lord Blears
1923.8.13 - 2016.3.3